過去問について | 東進ハイスクール我孫子校|千葉県

ブログ

2016年 9月 16日 過去問について

こんにちは。担任助手の永谷です。

最近、気候の変化もよく見受けられれるようになり、

体調を崩してしまう人がいないか心配です。

さて、9月も中盤にはいり、ほとんどの学校は文化祭も終わり、

そろそろ志望校の過去問を進めている頃だと思います。

ですから今日は、どのように過去問を進めていったら良いかについて書こうと思います。

過去問を進めていくうえで、まず大事なのは計画です。

いつまでに何年分やるか、そして、1年分を解いて分析するにはどれくらい時間がかかるかという点を意識して計画を立てましょう。

その次は、実際にその計画に沿って解いていきます。

解いた後は分析を行い、志望校の目標点との距離、弱点を洗い出します。

ちなみに私は分析をする際次のような点に注意していました。

一番伸ばせそうな単元はどこか

(失点が多いところは、できるようになると大きな点数限になるから)

時間配分は的確かどうか

目標とする点数とは何点差で、具体的にどこをできるようにしたら、目標点をこえられるか

等々

入試までにしなければならないことは、もちろん過去問だけではありませんが、

過去問の分析は合格への近道です

しっかり分析して周囲の受験生と差をつけよう!

 

 

最新記事一覧

過去の記事