第3回有名大・難関大本番レベル記述模試(9/22.木) | 東進ハイスクール我孫子校|千葉県

ブログ

2016年 9月 6日 第3回有名大・難関大本番レベル記述模試(9/22.木)

こんにちは!

東進ハイスクール我孫子校の大島です!

先日第4回センター試験本番レベル模試が行われ夏の努力の成果が試されたばかりですが、

9月22日木曜日第3回有名大・難関大本番レベル記述模試が行われます。

この模試ではその名の通り有名大学および難関大学のレベルの記述方式の問題が出題されます。

高3生にとっては入試本番まであとほんの数か月、いよいよ第一志望校の難解な試験問題に立ち向かわなければなりません。

今までの勉強でどれくらい自分が太刀打ちできるか、非常に重要になってくるのです。

この模試を機に受験勉強をセンターモードから二次・一般試験モードに変えていくのです。

特に東進模試では相対評価(偏差値)だけではなく絶対評価(周りとの差ではなく自分自身の現状を評価)という成績の分析を行っており、これにより現時点の成績での合格可能性とこれからの合格への道標が提示されます。

これにより自分が自分の志望校合格というゴールを見据えた際にどの位置にいるのか、そしてその位置からゴールまで走り抜けるにはこれからどのような勉強をしていけば良いのかハッキリ理解することができます。

この模試によって自分のこれからの勉強が組み立てられそれにより志望校合格という大きな目標が達成できる可能性が飛躍的にあげられるといっても過言ではないと私は思います!

 

東進生以外の方ももちろんお申込み可能ですので、お待ちしております。(インターネットもしくは直接校舎でお申込みすることができます。)

受験生の皆さん、残された時間は非常に少ないですよ。

この貴重な機会を逃さず、うまく自分に利用して、志望校合格まで一気に駆け抜けましょう!

 

最新記事一覧

過去の記事