大学生になって思うこと | 東進ハイスクール我孫子校|千葉県

ブログ

2016年 1月 29日 大学生になって思うこと

こんにち!

東進ハイスクール我孫子校の井戸です

暖かくなったと思ったら、また今週末急に寒くなってきましたね。

来週からどんどん入試が始まると思いますが、受験生の人は風邪などを引かないように気をつけてください。

 

今日は大学についてお話ししたいと思います。

私は去年の春、早稲田大学に入学し、もうすぐ1年が経とうとしています。

大学に一年間通ってみて思ったことは、

本当にいろいろな人がいるんだな。

高校までで見てきた世界って本当に小さいなということです。

私はこの1年で、

台湾からの留学生、ロシアからの留学生急に休学してタンザニアにボランティアに行ってしまう人

ラベンダーを見たいと原チャリで北海道に行く人

一度、九州大学に入ったのに都内に出たいと早稲田に入ってきた人

などなど、今まで全く出会ったことがない人たちに出会いました。 

同じ時間を過ごしてきたとは思えないほど沢山の経験を積んできた人たちの話を聞くのは本当に面白いです。

自分は将来何をして生きていこうか、沢山のヒントを与えてくれます。

大学では、自分の専門科目だけでなく、サークルやその他の場面でいろんなことを学べます。

なので、新高0、1、2、3年のみなさんは大学を決めるとき、大学の授業なども大事ですが、学校の雰囲気やどんな人がいるかなども見ていって欲しいなと思います。

受験生のみなさんは大学に入ったら積極的にいろんな人と話してみてほしいなと思います。

最新記事一覧

過去の記事