大学の講義をご紹介します! | 東進ハイスクール我孫子校|千葉県

ブログ

2015年 11月 7日 大学の講義をご紹介します!

こんにちは、東進ハイスクール我孫子校の後藤田です。

もう11月が一週間終わりましたね…時の流れが速くて私はとてもついていけません…。

受験勉強においてはインプットの最終チェックを行いながら過去問でひたすらアウトプットの練習をしている頃かなと思いますが、そんななか学校の授業もしっかり頑張っていますか?

今日は大学に入学した後のことをイメージして、大学の授業にはどんなものがあるのかを少しお教えしようと思います!ちなみに高校の授業と大学の授業とはまったく違います!私は社会学部に所属しているので社会学部特有かなと思うものをご紹介します(^O^)

私が最近面白いなと思う授業は、ドキュメンタリー論という授業です。

この授業では毎週ひとつドキュメンタリーを視聴します。そしてドキュメンタリーというものが持つ特性を見出したり、何を伝えようとしているのかをくみ取ったり、それにまつわる感想を書いたりします。例えば先住民族の生活に密着したドキュメンタリーを最近みました。同じ人間とはいえ、衣食住のスタイルがまったく異なるのでとても新鮮で衝撃的でした。このようにノンフィクションのストーリーを毎週目にすることができるので、とてもおもしろいです(^O^)

他にも、犯罪者心理を学ぶ授業や、グローバル化における移民・難民問題について考える授業もあります。社会学部の授業はあらゆる範囲にわたるものなのでとても興味深いものが多いと思います!

大学に入ったらどのような授業を受けたいか、といったところをぜひ考えてみて下さい!大学生活がイメージできますし、自分の興味あるものを明確にする手助けになりますよ(*^_^*)

*********************************

最新記事一覧

過去の記事