勉強する意味を考える | 東進ハイスクール我孫子校|千葉県

ブログ

2015年 11月 8日 勉強する意味を考える

こんにちは!

東進ハイスクール我孫子校の浅香です!

昨日地震がありましたが、久しぶりであったので少し怖かったですね。。

 

今日は今朝まであった塾内合宿について紹介します!

これは先日も紹介いたしましたが、塾内で一日夜通しで勉強し、仲間と高めあうものです。

今回の塾内合宿のテーマの一つとして、

『勉強する意味を考える』

というものがありました。

みなさん、受験や学校のテストに向けて勉強しているとは思いますが、なんのために勉強していますか?

ただなんとなく勉強していることはありませんか?

ちゃんと勉強の意味を理解し、自分が向かうべき方向を見据えている方が格段に良いです。

それは体裁的に言っているのでなく、実際にそのほうが成績の伸びも良いのです。

 

今回の塾内合宿では、インドの青年たちの勉強についてのショートドキュメンタリーをみました。

 

日本とは違い、インドの学生たちは勉強できることの素晴らしさを理解しています。

貧しい国であり、勉強できることは特別なのです。

だから勉強するのは、自分のためだけではなく、

『家族のため、国のため、人のため』

と高い志を持っています。

現代の日本人は平和ボケをしているのかもしれません。

今、日本に生き、勉強できていることは本当に素晴らしく、可能性を秘めていることなのです。

人によって勉強する意味は変わってくると思います。

でも勉強することで、将来の自分や人のためになることは事実なのです。

そこに価値を見出すべく、

みなさんも今一度、自分はなんのために勉強しているのか を考え直してみてください。

 


 

 

最新記事一覧

過去の記事